駆け出しエンジニアの作業ノート

駆け出しエンジニアが作業ノート風にまとめるページ(関係無い事もしばしば)

「【増枠!】開発のこだわり LT会〜Super Developer Experience〜」に行ってきました

6月19日に「【増枠!】開発のこだわり LT会〜Super Developer Experience〜」が開かれたので行ってきました。

 

willgate.connpass.com

 

主催はウィルゲートさんでした。

 

www.willgate.co.jp

 

発表した方の資料は以下になります

 

speakerdeck.com

www.slideshare.net

speakerdeck.com

speakerdeck.com

 

個人的には、「Vim尊い」が刺さった感じです。普段からサーバー作業でVimを扱うので、Vimの手軽さを感じています。

 

Emacsとの宗教戦争は定番ですが、個人的にはEscキーを使うVimが好きです。

 

良い話を聞けたと思います。

登壇のお知らせ

6月27日に以下のイベントに登壇する事になったので、お知らせします。

 

supporterzcolab.com

 

初めて本を書いて大変だったことや、当日ブースに立った感想などをまとめたいなと思っています。

 

本については以下のページで絶賛販売中です。

 

supporterz.booth.pm

 

これから技術書典に出展される方や、技術書執筆に興味ある方などご参加をお待ちしております。

「みんなでつくるLAPRAS」に行ってきました

6月6日に「みんなでつくるLAPRAS」があったので、行ってきました。

 

lapras.connpass.com

 

LAPRASはオープンデータから個人のプロフィールを自動生成してくれるサービスです。

 

lapras.com

 

似たようなサービスにはFindyがあります。

 

findy.co.jp

 

個人的な印象としては、GitHubがメインのFindyに対し、connpassのイベント参加履歴などLAPRASは幅広くカバーしていると思います。今回は、要望を聞いて下さるという事で参加してきました。

 

自分としては評価対象を追加して欲しいと要望しました。具体的には、「サポーターズColab」の追加と、技術書典執筆関連の追加です。

 

supporterzcolab.com

 

技術書典に関してはBoothの著者プロフィールや、技術書典に関連する記述等を抜き出してくれるそうです。

 

booth.pm

 

個人的にはアウトプットの良いモチベーションになっている事もあり、今後も利用していきたいと思います。

「新オフィスお披露目パーティー」に行ってきました

5月24日に「新オフィスお披露目パーティー」があったので、行ってきました。

 

supporterzcolab.com

 

サポーターズさんはこの度、「渋谷ソラスタ」に移転したのでこれに伴うパーティーでした。

 

www.google.co.jp

 

会場には獺祭が11本用意されていました。


www.asahishuzo.ne.jp

 

いつも会う方、初めて会う方など色々な方とお話出来ました。思いがけず、研究室の同期や先輩方ともお会い出来ました。

 

今後も日々研鑽を積みながら精進していきたいと思いました。

「DMM x ZOZOを支える基盤技術」に参加してきました

5月23日に「DMM x ZOZOを支える基盤技術」があったので、参加してきました。

 

dmm.connpass.com

 

speakerdeck.com

 

speakerdeck.com

 

今回の勉強会は検索について話があるようだったので、それを聴きに行きました。

 

ただ、結果的にはあまり検索の深い話はありませんでした。ただ、DMMが以前までSolr4系を使っていたのは意外でした。

 

今後も色んな勉強会に行く予定です。

 

 

 

Rust

数日前、勤務先で開発言語の1つとしてRustの採用が決まった。Pythonやgo、RubyPHPといったメジャー言語に比べてRustについてはあまり実運用で使っているという話はあまり聞かない。学習コストが高いという話も聞く。

 

JetBrains製IDEプラグインレベルであるものの、対応はしているようだ。

 

blog.jetbrains.com

 

会社の人が持っている本はこれでした。

 

実践Rust入門[言語仕様から開発手法まで]

実践Rust入門[言語仕様から開発手法まで]

 

 

同人誌レベルでもっと良い本を知っていると言う方がいらっしゃればコメントをお願いします。